エピソード23

すべり止め

中学受験をする時に第一希望以外のところで大体の人がしているすべり止めの学校があるでしょう。偏差値などが低いから楽に受験ができると思っていると痛い目に遭いますので注意しましょう。

すべり止めに偏差値の低いところを選ぶ人が結構多いです。確かにそのようなところは合格しやすい場合がありますが、あまり甘く見ていると失敗することがあります。特に、本命の中学受験を終えて安心してしまった時にやってしまい、かなり危ない状態になることがあります。もちろん、本命の中学受験に合格できれば良いですが、偏差値が低くても不合格になる時は不合格になりますので注意です。

そして、最悪な場合がすべての中学受験に失敗してしまいどこにも入学できないという状態になることがありますので注意しましょう。そのためにもすべり止めの中学校でも全力を出すようにしてください。もちろん、第一希望のところをそれ以上に頑張るようにしてください。

偏差値が低いと言っても、簡単というわけではないです。中学受験をしているのですから、偏差値が低くても高くても不合格がつきまとうことを理解してどのような学校でも全力で向かうようにしてください。そうしないと中学受験に失敗して後に残ることがあります。