エピソード22

偏差値50以下の学校

中学受験をする時に偏差値50以下の中学校は良くないと思っている人が多いのですが、それは違います。すべての中学校というわけではないですが、偏差値50以下の中学校でも良いところがありますので、間違えないようにしましょう。

偏差値50以下の学校がいろいろとあります。中学受験の場合でも50以下のところが多いでしょう。そして、中学受験をしている親の多くの場合そのような学校を選びません。しかし、数値だけでみて判断するのは良くないので注意です。というのも、偏差値が低くても良い学校は沢山あります。特に、勉強のために様々なことをして結構多くの勉強をすることができるところがあります。3年後には結構多くの人が高い偏差値になって高校受験をする人が多いところもありますので、数値だけで判断せずに中身も見るようにしてください。特に、基本的な学力以外のことを学ぶ機会がある学校は子供にとってもよいでしょう。

中学受験を無理にする必要もあります。中学受験をしなくても入ることができるところでも学校によっては良いところがあります。そのようなところに入学できる権利があるならそこに行って学んでみると良いです。ただし、やはり中学受験と違うのでよく考えて選ぶようにしてください。