エピソード21

偏差値の上限

偏差値の数値がありますが、これの上限について間違った考えをしている人がいると思いますので、簡単に説明をしていきます。

中学受験をする上で、偏差値を考える人が多いでしょう。だから、できるだけ高い偏差値で中学受験をしたいと思っている人がいます。ですから、上限についてしっかりと理解するようにしてください。結構中学受験をしている人によっては上限が80くらいまでだと思っている人がいますが、偏差値のだしかたによっては100以上になることがあります。上限だけでなく下限の方も注意しましょう。30くらいと思っても、中には20を下回ることがあります。ですから、上限下限の数値に注意です。ですが、中学受験の場合大体の場合が30〜80と言った数字に収まることが多いです。100や20もなることはありますので注意です。

上記のような起こる原因としては、受験者数がそこまで多くないが、平均点が極端に高いと100を超えることがあります。また、逆に低いと20などの偏差値になることがあります。ですから、中学受験の勉強をする時に平均点のことをしっかりと確認するようにしましょう。下手をすると平均点が高いから偏差値が高くなっていることもあります。と言っても、このようなことになることはそこまで多くないでしょう。