エピソード16

練習よりも本番

偏差値を上げることは学力を上げることになりますので、上げていく行動自体は良いことです。そのためにテストに頑張るのも良いのですが、学校のテストや塾のテストはあくまでも練習に過ぎないです。本番でしっかりと力を出せば中学受験に合格することができるので、本番に集中するようにしてください。

偏差値を上げるためには、少なくともテストなどで頑張らないといけません。確かにそれを頑張ることは良いことですが、頑張りすぎて本番に支障が出ないようにしましょう。特に、テストに失敗して偏差値が下がってしまったと落ち込んで本番で力を出せないような状態は避けるようにしてください。偏差値はあくまでも数値です。いくら偏差値がダメだろうと本番でしっかりと中学受験に合格できる状態になっていれば問題ないのです。下手に練習を頑張りすぎて使えなくなるよりも、本番で自分の持っているすべてを出し切ることができるようにしたほうが絶対に良いので、本番に本気を出せるようにしましょう。

中学受験のために練習に手を抜けというわけではありませんが、練習はあくまでも練習です。中学受験を合格するためにも本番に頑張れるようにコンディションを備えて中学受験をしましょう。