エピソード14

偏差値など捨てる

偏差値で考える人がかなり多いのですが、中学受験で偏差値は考えなくても良いです。むしろ偏差値ばかり見てしまいまわりを確認出来ない盲目になるくらいなら偏差値など捨ててしますのが良いです。

そもそも中学受験をする目的を忘れていないでしょうか。中学受験をする目的はあくまでも子供に良い勉強をしてもらうことです。確かに皆さん違った目的があるかもしれませんが、根本はこのことを考えて中学受験をすることになります。それなのに中学受験の勉強をしていく上で、偏差値を一定以上にすることを目的にしてしまう人が多いです。偏差値はあくまでも数値です。中学受験に無理に高くする必要もなければ、何かを捨てて上げる必要はありません。ですから、子供のことを考えて中学受験をするようにしてください。

偏差値ばかりを考えていて子供のできることを見失うケースが多いです。そのような状態では中学受験を合格することもできなくなりますので、しっかりとまわりを見ることをしてください。どのようにすれば子供に良いかを考えて適切な受験をするようにしましょう。場合によっては、ある程度初期状態に戻して考えなおすこともしたほうが良いです。ただし、期日を考えて行動することを忘れないようにしましょう。