エピソード8

偏差値が低いから

中学受験をする時に偏差値を気にしている人が多いですが、確かに中学受験に合格するためにはある程度の知識が必要になります。しかし、これからもありますので、この段階で良い偏差値にならないから後もダメになるというわけではないので安心してください。ですから、無理に中学受験をする必要もないです。出来る人が中学受験をすればよいでしょう。

正直なところ中学受験は、そこまで必要ないでしょう。確かに中学校によってはかなり良い勉強やイベント、体験できることがあり、子供に良い教育をすることができるかもしれません。しかし、普通の中学校でもそのよう体験は出来ます。むしろ結構良い中学校がありますので、よく考えて中学受験をするようにしてください。

中学受験をする理由としていじめを避けるためにということがあります。これなのですが、中学受験先でいじめが出ないということは多分ありません。もちろん、全くの平和な学校もあるとは思いますが、少なからずいじめと言うのは存在すると思ってください。これは受験をしても偏差値が高くても変わりません。むしろ偏差値が高いと陰湿なものが出てくることもあります。ですから、いじめが理由で中学受験を考えている人は考えなおした方が良いでしょう。しっかりと子供のためになることをしてください。