エピソード5

偏差値混在状態

偏差値で誤解していることがありますが、中学受験で合格した子供はすべて同じ、あるいは近い偏差値で構成されているわけではないので注意です。中学校によっては結構数値がバラバラに混在していることがありますので、間違えないようにしましょう。

そもそも中学受験をする時に偏差値が一定以上でないと受験も合格もされないわけではないです。偏差値はあくまでも数値ですので、普通に数値の幅が異なります。ですから、中学受験に合格したからと言ってみんな同じではないので注意です。ですから、低い数値になっている人もいれば、かなり高い数値になっている人がいますので注意しましょう。普通の中学校よりはブレ幅は少ないですが、それでも中学受験先でもそのようになっているので間違えないようにしましょう。

混在していることもあり、結構年によっては勉強についてこらなくて辞めていく子供が多い場合があります。それは高偏差値を持っている人でもなることがありますので注意しましょう。ですから、中学受験をして失敗したと思う人もいるので、よく考えて選ぶようにしましょう。ですが、偏差値が混在しているから良いこともあります。ともかくどのようになっているかは中学校の方が選択するので、実際入学してみると思っていたとおりにならないということがあります。